株式会社ビューティコネクション

暖かくなってきましたね。今こそ、デリケートゾーンのケア始めませんか?

お問い合わせはこちら ONLINE STORE

暖かくなってきましたね。今こそ、デリケートゾーンのケア始めませんか?

暖かくなってきましたね。今こそ、デリケートゾーンのケア始めませんか?

2022/03/14

まずはデリケートケア 専用のソープから。

皆さんは、デリケートゾーンを洗う際には、どんなソープを使っていますか?

いつも使っているボディーソープ?それとも洗顔ようのウォッシュ?デリケートケア 専用の洗浄料を使用している方は、どのくらいいらっしゃいますか?まだデリケートケア を始めていらっしゃらない方も、夏に向かって季節の変わり目。そして汗を掻い

たり、蒸し蒸しが気になる季節が到来します。そお前に、是非、お気に入りのデリケートケア ブランドを見つけてみてはいかがでしょうか?デオドックのように、医師により開発されたドクターズブランドや、オーガニック原料に拘ったデリケートケアブランド、自然派のブランド、香りを大事に作られたブランドなど、今では選択もとても増えていると思います。サンプルなどをもらっていくつか試したのちに決めるのもいいと思います。

デリケートゾーンを専用のソープで洗うことは、ケアの第一歩です。デオドックは製品のpHを5に調整しています。それは皮膚と同じpHなので、少しかぶれているときや、赤みのある時でもヒリヒリしたりしません。デリケートゾーンは何かとトラブルが発生するものですよね。ナプキンや下着でかぶれてしまったり、ストレスで精神的にバランスを崩してしまって、感染症を引き起こしたり。そしてトラブルが発生してしまっても、自分ではなかなか治すことができず、でも忙しくてなかなか婦人科の受診ができなかったり、放置しがちにもなってしまいます。そのようなマイナーな症状も、普段からデリケートケア を丁寧にすることで、かなり予防ができるそうです。お肌にきつすぎる洗浄料を使用したりして、皮膚が乾燥しすぎると、かぶれを起こしたり、お肌と同じで乾燥からさらなるトラブルを次々と引き起こしがちです。乾燥を防ぐことができるような成分が配合されたソープに変えてみませんか?

デリケートゾーンが不調だと、お肌の不調以上にとても憂鬱になりますよね。よく見えないし、知識も少ないのでとても不安になったり、相談できる人もなかなかいなくてどうしていいか分からなくなったりします。自分でできる予防の一つとして、デリケートケアに注目してみてはいかがでしょうか。

あとは、婦人科の先生に言われたことが、普段からデリケートゾーンの様子を時々チェックしておくことです。色や皮膚の表面の様子、ニオイやおりものなどを注意深くみておくと、変化にすぐ気づくことができるそうです。いつもと違う感じや何か違和感を感じた場合は、もちろんすぐに婦人科の受診をお勧めします。病気や怪我と同じように、軽症であればあるほど、治りも早いですし、さらなる症状の悪化を防げます。毎日の暮らしを快適に、精神的なストレスを少しでも軽減するために、自分と一生一緒にいるデリケートゾーンを観察して、労ってあげてくださいね。夏に向けて、快適な日々を送るためにも!

デオドックのさらに詳しい内容は、こちらをご覧ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。