株式会社ビューティコネクション

エコマスカラ、嬉しいお声をいただきました!

お問い合わせはこちら ONLINE STORE

エコマスカラ、嬉しいお声をいただきました!

エコマスカラ、嬉しいお声をいただきました!

2022/02/21

マスカラ、どうやって使い分ける?

昨日、オンラインで大阪まつげをお買い上げいただいたお客様から、嬉しいお声をいただきました。気になっていたマスカラ を、買ってみて、とても気に入っていただいたそうです。そのポイントは、ボリュームマスカラは、ボリュームを付けようと一生懸命付けていると、激しくだまになってしまっていて、なかなか上手く塗れなかったそうです。大阪まつげは、2度塗りでも綺麗なボリュームが出るので、何度も重ね付けしなくて良いし、ダマになる心配もなくて、とても使いやすいと言っていただきました。その秘密は、ブラシにあります。雪の結晶ブラシと呼んでいるのですが、断面から見ると、ブラシの間にいくつも溝があって、そこにマスカラ液を溜め込みます。先端は、雪の結晶のように細かく分かれているので、まつげに付いたマスカラ液を、その細かい先端で綺麗に溶かしてくれます。また、ボリュームは球状のビーズで盛っていくので、コロコロとまつげの上を転がり、繊維のように重なってダマになりにくいです。しかもこの球状ビーズは天然のセルロースから作られているので、環境にも優しく、自然に帰っていくエコマスカラです。実はこんなに細かい繊維やビーズもナイロンでできていると、環境を汚染するマイクロプラスチックの一種になってしまうのです。環境にも思いやりを、でもマスカラに求める機能は妥協しません。そういう視点でマスカラやその他の化粧品、生活に必要な様々な製品を選んでいくことで、環境を改善していける一歩になるかもしれませんね。

そして、たくさん付けなくて良いので、フレーク状の黒い粉が目の周りにくっつかないので嬉しい。というご意見もいただきました。ボリュームマスカラは、水分が多めだとスルスルと滑ってしまいうまく太さが出ないので、比較的水分は少なめ。その反面、時間が経つと乾燥していき、粉状の黒い点々が目の周りに落ちてくっついてしまいます。大阪まつげは、水分量に配慮し、時間が経っても乾燥しない程度の量に調節しています。なので、目の周りに粉が落ちてこないんです。

そして、ボリュームよりロング派という方には、東京まつげをお試しいただけたら嬉しいです。長さを綺麗に出してくれる2種類の長さの繊維が入っています。そしてこの繊維も、とうもろこしを原料にして作っているので、土に帰っていくエコ仕様です。2種類の長さの繊維が、短いまつげや下まつげにもしっかり絡んで、長さを綺麗に出してくれます。ロングタイプのマスカラは、繊維をビヨ〜んと伸ばして長さを出していくので、伸びの良い水分量が多めの処方となっているのですが、水分量が多いと、どうしても重くなってしまい、せっかくカールしたまつげが時間と共に下がってきてしまいます。東京まつげは、水分量を少し抑えめに処方してあるので、クルンとしたカールも1日中長持ち。長くてカールした綺麗な青木状んpまつ毛が、一日中キープできる優れものです。

両方とも、お湯でするんとオフできるので、まつげにもとても優しい。使い始めてから、まつ毛が増えた、長くなったというお声もあります。多分これは、まつげを引っ張る回数が激減したためだと思います。どんなに一生懸命美容液を塗ってマツ育をしても、オフするときにゴシゴシしたり引っ張ったりはまつげにとっては大打撃。優しく擦らずオフできるマスカラ を選んでくださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。