株式会社ビューティコネクション

セルフでネイルアートって難しいですか?

お問い合わせはこちら ONLINE STORE

セルフでネイルアートって難しいですか?

セルフでネイルアートって難しいですか?

2021/11/29

アートやデザインネイルしてみたいけど、難しそう。。。

セルフジェルネイルされてる皆様。デザインネイルやアートってどのくらいのレベルまで自分でできるものなのかな?と思っているのですが、持ちらおん上級者のかたは、プロのネイリストさん顔負けの凝ったアートなんかもされていると思うのですが、今日は、私レベルの初心者でも簡単にできるデザインをいくつかご紹介したいと思います。

<フレンチネイル>

透明と白に始まって、様々な色の組み合わせが楽しめるフレンチネイル。簡単にできたらぜひ挑戦してみたいアートですよね。これは、結構簡単です。まず色を決めます。地色と先に入れたい差し色。そしてフレンチネイルは、筆選びがとても大事です。フレンチ専用の筆がネットなどでも簡単に変え、専門店なんかだと筆の長さや横幅もかなりのバリエーションから選べます。この筆の種類によって、先の部分の色の幅が決まるので、ご自身の好みの仕上がりを考えて買ってみてください。下地を完成させて、爪先も薄めの2度塗りで仕上げたら、最後にトップコートを塗るのがおすすめです。段差が目立たなくなって、きれいに仕上がります。

<水玉模様→マーブル>

水玉とマーブルは、途中までは同じ工程です。こちらも下地と水玉の色を決めます。下地をきれいに仕上げてから、爪楊枝のお尻部分を使って、爪の上にジェルネイルを点々と置いていきます。水玉は、大きさや数量はお好みでおいてください。この段階で失敗しても、下地は固まっているので、除光液で軽くささっと拭くと、何度でもやり直しは可能です。ジェルネイル ってこのやり直しが効くところがとてもいいですよね!でもマーブルにする場合は、下地の最後の層は硬化させずに、水玉もあまりたくさん置かない方がきれいです。マーブルにするには、爪楊枝の尖った先の方で、水玉を潰していきます。爪の上を線を描くようにササっと滑らせると、水玉がマーブル状に。色で全く違う表情のマーブルが出来上がります。

<タイダイ>

タイダイは細筆が必要です。まずはお好きな3色を選びます。ベースの色を硬化させてから、下地の色の上に細筆で縦に交互に線を引きます。少しぽってりと引くために、爪楊枝のお尻や、ネイル専用の先にボールがついた筆を使ってください。そして、細筆で今度は横にジグザグと線を潰していきます。こんなに簡単にデザインネイルの出来上がり!ぜひ挑戦してみてくださいね。

こちらの詳細はこの動画で見てね!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。