株式会社ビューティコネクション

寒い時期こそ、デリケートゾーンケアを!

お問い合わせはこちら ONLINE STORE

寒い時期こそ、デリケートゾーンケアを!

寒い時期こそ、デリケートゾーンケアを!

2021/11/16

Dr.ガンズボールからのアドバイスです

毎日少しずつ、寒くなってきましたね。デオドックの処方開発のアドバイザーである、産婦人科のDr.ガンズボール女史からデリケートケアに関するアドバイスです。夏と違って、汗をかいたり、ムレたりということはあまりないかと思いますが、冬になるとタイツやレギンス、重ね着も多くなってくるので、実は締め付けたり圧迫したり、デリケートゾーンもかなりの負担があるそうです。

なるべく締め付けのキツすぎないタイツを選んだり、身体に優しい素材や編み方の衣類を着用した方がいいとのことです。とは言っても、冷えは大敵!カイロや膝掛けなどを上手く使って、冷やさず快適に過ごしましょう。特にオフィスなどで、じっと座ったままの体勢などは、締め付けにプラスして、とても良い環境とは言えません。寒くてもお昼休みは外を少し歩いたり、時々立ってオフィス内を歩いたり、体のあちこちを緩めてあげましょう。

そして、夜はなるべく湯船にゆったり浸かりましょう。身体だけでなく、精神的にもとてもリラックスできて、疲れもほぐれていきますよね。お家の中では、コットン製の締め付けないショーツに着替えて、デリケートゾーンを労ってあげましょう。

そして、忘れてはいけないのが、デリケートゾーンの保湿です。大顔と同じく、冬になると全身が乾燥します。もちろんデリケートゾーンもです。ソープできれいに洗った後は、少量のクリームやオイルでケアしましょう。デリケート専用のオイルやジェル、クリームなどもありますので、テクスチャーや好みに応じて選んでくださいね。手のひらで少し温めて、優しく外部に塗布しましょう。そして、余ったクリームやオイルを使って、リンパのマッサージをしましょう。毎日の『ついで美容』で楽して綺麗に!内腿の膝のあたりから、足の付け根までを指を使って上へとなぞっていきます。何度か繰り返して、最後は足の付け根の恥骨の横あたりの凹み、リンパ節を軽くマッサージ。毎日続けることで、滞ったリンパも流れていきます。

外からは見えないけれど、デリケートゾーンをケアすることで、腰痛がよくなったり、よく眠れるようになったり、また冷え性が改善されたりと、色々な体調不良にも関わっているそうです。一生一緒にいる大切な自分の身体に、思いやりを込めてケアしてあげましょう。

お顔のお手入れを毎日するように、デリケートゾーンのスキンケアも習慣にしましょう!

デオドックの詳しい情報は、こちらまで。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。